知ってた?医療レーザ脱毛で出来る事、起こる事

つるつるぴかぴかのお肌になる為、日々努力を重ねる世の女性たち。
そんな彼女たちの強い味方『医療レーザー脱毛』
医療機関のみが扱う事の出来るこの機器は美しい肌を目指す上で欠かせないツールです。
強力なパワーで半永久的な脱毛が期待出来るこの医療レーザー脱毛。
そのメリットとデメリットを知る事でより自分に合った脱毛を行う事が出来ます。

強力過ぎてごめんなさい!ムダ毛を根本から排除する最強の脱毛パートナー!

『医療レーザー脱毛機』は一般のサロンに置かれている脱毛器とは一線を画します。
まずそもそも機器のパワーが桁違いです。
強力すぎる故に医師免許を所持している人間にしか扱う事が出来ません。
『毛母細胞』と言う毛の根元にある細胞が分裂を繰り返す事で新しい毛は作られます。
その細胞そのものを破壊するのがこの医療レーザー脱毛機です。

「細胞を破壊する」と言っても、身体をむやみやたらに傷つける訳ではありません。
ムダ毛の元凶『毛母細胞』の中にはメラニン色素が存在しています。
そのメラニン色素が吸収しやすい波長の光を照射し、メラニンにエネルギーを貯めます。

すると、溜め込まれたエネルギーの熱で周りの『毛母細胞』を破壊する事が出来るのです。
ひとつひとつ文字に起こすとちょっとややこしいですが、分かりやすく言うと
『悪者にだけ効果のある超強力レーザー』です。

毛の生えるそもそもの原因である細胞を破壊するので半永久的な脱毛効果が期待出来ます。
更に、肌の弾力やハリを保つ役割のある『繊維芽細胞』を活性化させる働きも備えています。
脱毛をしながら肌を体の中から整える事が出来るのがこの『医療レーザー脱毛機』なのです!

医療レーザー脱毛機で考えられるデメリット

一見無敵に思えるこの医療レーザー脱毛機ですが、強力過ぎるが故のデメリットもあります。

やけどの可能性は0パーセントでは無い
照射する際、高い威力のレーザーを直接肌に当てます。
その為、その人の肌の状況やパワーの調節によってやけどのリスクはゼロでは無くなってきます。
リスクを減らす為には、脱毛後の冷却などアフターケアの整っているクリニックを選びましょう。

肌質、毛質によっては医療レーザー脱毛器の威力を最大限発揮できない場合も
日焼けをしている肌はメラニン色素が豊富な為レーザー脱毛自体を受けられない場合があります。
また、産毛の様な色素の少ない毛は毛母細胞を破壊するだけのエネルギーを溜めこめません。
毛の成長状態によっては細胞組織を破壊しきれない場合もあります。

自分の肌質、毛質を知って最善の脱毛を!

医療レーザー脱毛機は美しい肌を目指す女性にとってとても心強い味方です。
自身の肌質、毛質を知る事で、より最適な脱毛を行う事が出来ます。
医療レーザー脱毛機のメリットデメリットを理解し、まずは専門の医師に相談してみましょう。

医療脱毛とエステ脱毛にはそれぞれにメリットとデメリットがあります

全身脱毛を検討している方の多くが、医療脱毛とエステ脱毛、どちらのお店で脱毛するか悩んでおります。
本記事では、医療脱毛とエステ脱毛それぞれの特徴と利点をご紹介いたしますので、参考にしてください。

医療脱毛の特徴

医療機関に備えられている脱毛機器は、多くの場合、エステサロンに設置されている脱毛機器以上に高性能です。そのため、短時間で施術が完了する上に、全身脱毛を完了するまでに施術を受ける回数もぐっと少なくなります。具体的には、人によって個人差はあるものの、最短で3回程度の施術で永久脱毛に近い効果が実現されます。

一方で、脱毛は保険の適用外であるため、医療機関で脱毛すると非常にコストが高くなることが大きなデメリットです。しかし、全体の施術回数は、エステサロンで脱毛するよりも少なく済むので、場合によっては全体の施術費用が安く収まることもあります。

エステ脱毛の特徴

エステ脱毛の最大のメリットは、医療機関で脱毛するよりも圧倒的に安く全身脱毛できることです。
具体的に、ワキ毛を脱毛する場合、医療機関では平均で1回の施術あたり4500円程度もかかることに対して、エステ脱毛では数百円から1000円程度ですべての施術を完了できます。

また、エステ脱毛の多くで、初回無料やお得なコースプランなど、さまざまなキャンペーンが催されているので、実際に支払う金額はより少なくなります。
安くて手軽に利用できる一方で、エステサロンでの脱毛は効果を実感するまでに時間がかかることがデメリットです。具体的に、医療機関で全身脱毛を完了するまでに平均で2年程度で済むのに対して、エステ脱毛では4年以上の年月がかかってしまうことも少なくありません。

医療脱毛とエステ脱毛にはそれぞれにメリットとデメリットが存在します。
まずは大まかにそれぞれの特徴を確認し、自分の予算や時間、都合などとあわせて慎重に考え、自分にあったお店で脱毛することをおすすめします。